メンテナンスモードからPalo Alto Networksデバイスで工場出荷時のリセットを実行する方法

メンテナンスモードからPalo Alto Networksデバイスで工場出荷時のリセットを実行する方法

756704
Created On 09/25/18 19:48 PM - Last Modified 04/23/24 19:41 PM


Symptom


デバイスが起動しない、工場出荷時のリセットが必要。

Environment


  • パロアルトファイアウォール
  • サポートされている PAN-OS
  • 工場リセット


Resolution


  1. パロアルトネットワークによって提供されるコンソールケーブルを、"コンソール" ポートからコンピュータに接続し、ターミナルプログラム (9600、8、n、1) を使用して、パロアルトネットワークデバイスに接続します。

メモ: コンピュータに 9 ピンシリアルポートがない場合は、USB-シリアルポートを使用する必要があります。

  1. 電源をオンにしてデバイスを再起動します。
  2. 起動シーケンス中、画面は次のようになります
    1. PanOS ブートローダーへようこそのスクリーンショット
  3. メイントモードに入る

PAN-OS 10.0 以降の場合

  • 以下のオプションからPANOS(maint-sysroot1) を選択します。 以下のオプションは 5 秒間のみ表示されます 

PANOS (maint-sysroot0)
PANOS (maint-sysroot1)
PANOS (sysroot0)
PANOS (sysroot1)

PAN-OS 9.1 以下の場合
  1. maintと入力し、Enterキーを押してメンテナンスモードに入ります
    1. ブートローダーのエントリのスクリーンショット
  2. 「CHOOSE PANOS」画面が表示され、PANOS (maint-other)、PANOS (maint)、PANOS (sysroot0) のオプションが表示されます。 PANOS(maint)をお選びください。 Enterキーを押して続行します。
    1. 強調表示された PANOS (メイント) で PAN-OS を選択するのスクリーンショット
PAN-OS 7.1 GNU GRUB ブートメニュー。
  1. メンテナンスモードに入ると、次のように表示されますので、Enterキーを押して続行してください
    1. [続行] が強調表示されたメンテナンス回復ツールへようこそのスクリーンショット
  2. 下矢印で[Factory Reset](工場出荷時設定にリセット)を選択し、Enterキーを押してメニューを表示します
    1. ファクトリ リセットが強調表示されたメンテナンス回復ツールへようこそのスクリーンショット
  3. あなたは、工場出荷時のリセットを実行するために使用されるイメージが表示されます。 [ Factory Reset ] を選択し、 Enter キーをもう一度押します。
    1. [ファクトリ リセット] ページのスクリーンショット
  4. 完了したら、表示される場合は再起動するオプションを選択します。 一部の古いデバイス/ソフトウェアは、完了すると自動的に再起動する場合があります。 自動コミットが完了するまでに数分かかることがあり、admin/admin ログインを正しく動作させることができることに注意してください。


Additional Information




Actions
  • Print
  • Copy Link

    https://knowledgebase.paloaltonetworks.com/KCSArticleDetail?id=kA10g000000CldXCAS&lang=ja%E2%80%A9&refURL=http%3A%2F%2Fknowledgebase.paloaltonetworks.com%2FKCSArticleDetail

Choose Language